記事

LINEスタンプは人を繋げるきっかけになり得る

LINEスタンプが誰でも作れるようになったと聞いたとき既にデザイナーでした。やりたいと思いつつすぐには挑戦できませんでした。

そうこうしているうちに皆、始めだして一時期審査がパンクしてすごく時間がかかる時期があり、今更やってももう遅いかな〜なんて思っていました。

でもやっぱり自分もやってみたい、人気のクリエイターさん達が居て私のスタンプは埋もれてしまうかもしれないけど、うちの猫のスタンプが欲しい!と思い第一号を作りました。

LINEスタンプ 猫のなぎまる 飼い猫なぎまるのLINEスタンプ。おそろいの着せかえもあります。私が使いたくて作ったので、愛でながら作り、使っています(*´∀`*) ...

モデルはうちの猫のなぎまる。

その後もスタンプや絵文字、着せかえを作っています。少なくとも自分は必ず使うので基本的には使いたいものをイメージしていました。

嬉しいことに買ってくださる方がいて、使っているよとご報告もいただきとても励みになっています。ありがとうございます(*^^*)

「スタンプを使いたくてLINEでメッセージを送っている」というお話しを伺って(めっちゃ嬉しい)
ふと思いましたがスタンプもコミュニケーションや人と人とを繋ぐきっかけになり得るんですね。

気持ちを伝えるお手伝いだったり、連絡するきっかけを作れたりできるってこと。
今まで見やすさや使いやすさなどを重視したり、うちの猫の可愛さを伝えたい(笑)など自己満足だった部分が大きかったですが次はコミュニケーションなど気持ちの面も思い浮かべながら作ってみてもいいな〜と思いました!

ふわのスタンプや絵文字の一覧はこちら

スタンプショップからカラーリーフクラフトと検索していただいても選べます♪

検索結果が真っ白の時は「クリエイターズ」をタップしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。