記事

2021年オラクルカードに聞いてみた。

ふわ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

自分自身の新しい1年についてオラクルカードに聞いてみました。

2種類のカードで1セットずつ聞いたのですが両方ともプレアデス関係のカードでした。
他にも「本当の私」というテーマだったり共通することが多かったです。

  • 新しい本当の私を表現したり、心を開いていく。重荷などは手放して置いていく。
  • 人々の意識を高める。重要な情報を受け取って伝える。

(そんな大それたことができるのか?)
3枚くらいのカードでこれを言われました。

え〜難しい〜と思ったのですが、初めから大きなことをしようと思わず、自分の感覚でやっていけばいいかな〜

たぶん何が重要かは私の与り知らぬところ。いつものふと思ったこと、閃いたことを発信していれば点と点が繋がっていくのかなと。

そんな感じで大丈夫ですか?って聞いたら

「まず自分を満たせばいい」と言われました。自分が満たされてないと人に対してもできないと。

そうですよね〜って降参です。笑

そこで、別のカード(Celtic tree oracle)に話しかけてみました。このカードは具体的に読み取れないので話しを聞いてもらう感じで使っています。見てるだけで癒される。

(絵の印象と英語のガイドブックを翻訳アプリで読んでます。)

まず自分を満たすことが大切なので癒されにきました〜ってカードを引いたら…

Celtic tree oracle / Sharlyn Hidalgo / 出版社BLUE ANGEL

暖かい、愛を感じるカードが!

ガイドブックによるとこのカードのキーワードは「癒し」。直球で癒すカードが出て笑いました。カードはまるっとお見通しですね。

具体的に占いたいことが少ないのですがこうしてたまにカードとお話しするのは楽しいです♪

学生の頃は学年が自然と上がっていき入学→卒業→就職と流れの中で出てきた選択肢の中から自分の行きたい方向に向かっていました。

フリーランスになると全部自分で決められる自由があります。年毎に異動や役職など外的な要因で大きく変わることが少ない。

割とやりたいことをやってきたのでこれからの将来どうしたいとかがあまり無く、自分がよく解らなかった時期にカードに聞いてみたのが始まりでした。

転機のように大きな流れの中の分岐はわかるのですが、凪いだ状態の時に止まってしまった自分の小さな声に耳を傾けてみました。

少しずつ自分の感覚に自信が持ててこれでいいと思えるようになりました。

止まっているようで今年も変化し続けますがカードが言うように、自分を自分で満たして本当の私、心からの声を届けてみようかと思います。

読んでくださってありがとうございました。

◀︎前のページ
次のページ▶︎
記事URLをコピーしました