記事

2019年に行った天橋立小旅行の話

ふわ

メモアプリを整理していたら投稿していなかった記録を見つけたので投稿しておく。

2019年の8月の出来事。

青春18きっぷで大阪から天の橋立へ行った!大人の遠足。
青春18きっぷがお得だとわかったけど、ちょっぴり不安でした。

未経験で知らないから不安なんだ!一回やってみればいいやんっと、思いついたら居ても立っても居られず。

ずっと行きたいなと思っていた天の橋立へ行ってみた。

地元のチケットショップで青春18きっぷがあれば買おうと寄ってみると1回分と5回分がありました。

3回くらい使いたいけど期間の終わり頃になりそうなので5回は使いきれない。

店員さんに相談したところ5回を買って今日1回使い→戻って数日以内に売った方が今日1回分を買うよりお得だと。

またお盆明けに売る人が増えるので次使う時に新しく使う回数分を買う。

いい感じの回数分がゲットできるかは運ですがとりあえず今日はお試しにしようと思い、帰りに売りに行く方法を選びました。

無事切符もゲットしていざ出発!

行きは大阪駅から福知山までが青春18きっぷの有効範囲。

福知山からは京都丹後鉄道に乗り換え天橋立駅へ。

家を出るのがちょっと遅かったので早く着いた方がいいと判断して特急に乗りました。

それ以外は快速と各停なのですごくのんびり。平日だということもあってかゆったり座れて快適でした。

本を読もうかと持って来ていたけどせっかくなので外を眺める。

いいお天気と田んぼの緑がとても綺麗。
トンネルを抜けた瞬間の山と川も綺麗。

1時間毎くらいに乗り換えという感じだけど飽きずに過ごせた。スマホの電池は温存したかったのでSNSにも触れず、ひたすらのんびり。

夜も早めに戻りたいので途中でコンビニでおにぎりを買って車内で腹ごしらえ。
途中で何か美味しいもの見つけたら食べようと思っていました。

私の旅はグルメがほとんど出てこない😅ほとんど何も食べず行って帰ってくることが多い。

無事天橋立駅に着き、駅で観光船の往復とケーブルカー・リフト券往復がセットになったチケットを購入。

地図で詳しく場所を教えてもらいました。

歩いて50分か自転車に挑戦しようかと思いましたが暑くて倒れそうなのでまた涼しい時期に保留。

観光船は30分毎でしたがちょうどよく次の便が出るとのことなので先に向こう岸へ。船の上ではカモメのエサやりができてカモメがエサを目当てに並走して飛んできます。私はやりませんでしたが他の方がやってたので便乗して写真を撮りまくる(笑)

すごい!景色よりカモメに夢中になってしまった。

あっという間(12分)に向こう岸へ到着。

こちらには元伊勢の籠神社があります。ここにあるって知らなかったのですがこの神社もいつか行ってみたかったので嬉しい。

お参りして通り抜けて少し進むとケーブルカーとリフトの乗り場があります。

行きはケーブルカーで。暑い…

展望台。綺麗〜!股から覗くのやりたかった!ということで2回くらいやりましたw
面白い〜写真では表現できない。

もう汗だく💦

満喫したので帰りはリフトで降りました。

風が気持ちいい〜落とさないように気をつけながら撮影📷

ここで14:00。

ちょっとお土産屋さんをチラ見して帰りの観光船へ。カモメ〜♡(2回目)

行きは素通りした知恩院にお詣り↓

そして駅へ。ちょっと暑さにバテてきました。帰りの電車まで時間があったのでお茶とパンを買って腹ごしらえ。

途中では気が急いて何も買えませんでした。暑くてアイスやカキ氷しか見えなかった(笑)

帰りは京都丹後鉄道で西舞鶴に行ってJRに乗り換えるルートで大阪へ。

どこかに行く目的がある時は、なるべく移動には時間をかけないのがほとんどでした。

帰りは座りたくて各停に乗ることもあるけど、こんなに遠くを特急を使わずに行くというのが初めて。

よく全部各停で行ったらどうなるんだろう?って思ってた。その経験ができて面白かった。

行く前は、4時間以上もかかることに不安があった。行ったら同じ時間をかけて帰って来ないといけない。

大阪から長崎へ帰るときは新幹線と特急で5時間かかるので長時間移動の経験はあるけど往復はなかったので。

どんな気持ちになるのかというのもやってみないとわからない。

滞在時間は3時間もないくらいでしたが満喫できた。移動も疲れたけど、いろんな風景を見れたしのんびり座れたので心配することは起こりませんでした。

大阪にいると数分おきに次々と電車が来るので、乗れずに次の電車まで時間がかかるという経験も少ない。(事故以外)

今回は帰りに30分くらい天橋立駅で電車を待ったりしたけど無事に帰って来れました。

天橋立からちょっと離れたところに狛猫がある神社があるので次はそっちにも行けたらなと思います。

じっくり観光するなら泊まりで行く方がいいですね。

今回のことで今まで保留にしていたちょっとこれを見たいけど交通費がな〜ってことに気軽に挑戦できるようになりそうです。

あ〜楽しかった!


記事URLをコピーしました