記事

自分で星読みをしてみた感想

ふわ

星をうまく使って大きく活躍されている(ように見える)人をすごいなと、比べ自分は使えていないと勝手に思っていた。

何か、人から見てわかりやすい実績が無くともちゃんと経験値になっている。

人生の成功とか夢とか使命とか…言葉の意味を大きく重く捉え、そんな壮大なことは自分には無いとか思っていた。

人と比べなくていいし、自分の感覚を信じていい。

10代では商業を勉強し20代からデザインの道に進んだ。

近年オラクルカードに興味を持って自己流で楽しみ、星や数秘にも軽く触れている。

子供の頃から物作りは得意。学生の頃から友人や新人に教えたりする機会があり結構好き。

ネットが普及し始め早い段階で自然とWEBに関わり発信もしている。
グラフィックデザイナーになる前はWEBデザインの方を勉強していた。

(自分がやっていることの定義が難しいので便宜上グラフィックデザインとする)

個人で動くことは得意で好きだけど、どうやら最終的に社会的な感じや人との関わりが重要そう。

山羊座時代(←世の中ではなく私の星として)は安定とか堅実にが好きでコツコツと積み上げる感じが得意だったけど、20代前半から水瓶座に入ると自由に動ける環境を求めるようになった気がする。

そしてフリーランスになり比較的自由になったけど人間関係や社会的な環境は避けるようになっていた。手の届く範囲を重視する節も。

人間関係や社会的なものに漠然とした苦手意識がある。でも思い返すと今までの人生は人とのご縁のおかげですんなり動いている。

パートナーと聞くと恋愛や結婚を連想してしまう(そう書いてあるものも多い)けど、友人や仕事としてはたくさんの恩恵に与っている。

今の解釈としては

ホームから出て社会に向けて自分を表現していく。
何かを育てたり教えたりすることに挑戦してもいいかも。
次の大きな転機は37、38歳辺り?

という感じかしら?

山羊座や土のエネルギーに固執して、木に掴まり「やだ〜動きたくない〜」という感じだったかも。

今の自分は思ったより風の感じも持っていて桜の花や花粉が舞うように手を離して飛んでみてもいいかも。

そして水に流されてみたり、吸収して新天地で芽を出す。

間違っていたら恥ずかしいけどこんな風に読んでみました。

↓私の図

記事URLをコピーしました